NCC エヌ・コンコード・コンサルティング株式会社

お問合せは(平日:10:00~18:00)TEL 03-3943-4621 フォームによるお問合せはコチラ

Nマガジン

新年のご挨拶

2019.01.04

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

皆様はこの年末年始をどうお過ごしされたのでしょうか?

私は大みそかに大掃除をしていました際に椅子に上っていたところ、恥ずかしいお話ですが落下してしまいました。

腰から落下しましたので「やばい!」と思いましたが、どうやら腰は大した怪我にならなっかたようです。これも日ごろのトレーニングの賜物?!(笑)と思ったのもつかの間、右手がジンジンと痛くなってきました。どうも空中でキャビネットに右手を強打していたようです。

その日は炎症が強くなったせいか悪寒が襲ってきたので、大みそかですが早めに布団に入りました。

次の日の正月には右手がグローブのように腫れていました。しかも痛い!正月だから病院もやってない!

頭に浮かんだ言葉は「しょうがない」でした。

という訳で利き手が機能しなくなってしまいましたので、正月は左手で食事等をすることになりました。

そこで頭に浮かんだ言葉は「右脳が覚醒しちゃうかも!」でした。

心配だったことは骨に異常があって右手を使えない状態が続いたら仕事に影響が出てしまうということです。メモもできないし運転もできない。これはまずいなと。

そして1月4日になり病院も開いたので、通院してみました。

診察結果は、骨に異常なしでした!

医師からは腫れを早く引かせるために、出来るだけ右手を動かすことと言われました。

「ようし!仕事が出来るぞ!」ということで、本日から始動です。

世の中何が起きるか分かりません。

私が子供の頃には、大人から「大きな地震がくるから備えておくんだよ」とか、「川より低い土地なんだから洪水が起きやすいよ。備えておくんだよ」と言われてました。しかし小さい地震は起きても大きな地震は起きませんでした。洪水も家の周りでは起きたことがありませんでした。私はそんなものは来ないんじゃないかとさえ思うようになっていました。

社会人になり阪神大震災が起き沢山の犠牲者がでました。それから各地で大きな地震が起きています。現実の世界で起きています。世界を観ると戦争も無くなってません。武器も沢山あります。

本当に何が起きるか分かりません。

そんな中、どう生きていくのかを深く考えさせられる時が増えました。

さて、弊社のキャッチフレーズは「笑顔をつなげる」です。

どんな状況でも弊社と関わっていただいた方々の笑顔をつなぎ続けたいと常に考え活動しております。

今年も皆様のご指導・ご鞭撻をいただきながら笑顔をつなげる活動をし続けられましたら幸いに存じます。

少し長いご挨拶文になってしまいまして恐縮ですが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                                   代表取締役 沼田守将

記事一覧はコチラ