NCC エヌ・コンコード・コンサルティング株式会社

お問合せは(平日:10:00~18:00)TEL 03-3943-4621 フォームによるお問合せはコチラ

Nマガジン

Nのつぶやき~新型コロナ感染拡大で今思うこと~

2020.03.29

大変な時代になったものです。

昔、勉強会で「大変」とは大きく変わるチャンスである、と聞いたことがあります。

将来の私たちが、今起きていることが「良い世のなかに変わっていったターニングポイントだったね」と言えるような状況になっていることを強く願います。

この苦難から、人のつながりの大事さを一層感じることができたり、技術の革新が急速に進むかもしれません。

 

さて今回は番外編として、頭に浮かんだことなどをつらつらと書き綴っていきます。

 

今朝歯を磨いていた時にふと思いました。

このコロナ感染にロシアの名前があまり出てきていないような気がする。感染者はあまりいないの?

ということで今朝の新聞を広げてみました。

世界各国の感染者数が表にまとめられています。

世界30か国の感染者数が掲載されていますが、やはりロシアの文字は載っていませんでした。

はて?寒い国ではコロナも繁殖しないのだろうか?

検索エンジンで「コロナ ロシア」と検索してみました。

いっぱい記事が出てきました。

「感染者1000人超」「死者3人」「完全封鎖」等の文字が見られます。

やっぱり沢山いる。しかし各国と比較すると数は少ないかな。なんで新聞には出てなかったんだろう?

発表の数字は世界各国感染者数上位30位以内ではないからなのかな。

 

外出自粛中です。

毎日「今日の感染者数」が発表されます。

この数が増えると東京封鎖とかになってしまうらしいけど、何人以上になったら封鎖するんだろう。

この週末に増えたら封鎖するのだろうか?この週末に増えた感染者の人達は今ウィルスと接触したわけではなく2週間前くらい前にどこかで接触したはず。

だから今増えていると発表されているものは、今の処置が失敗しているわけではない。それでも今増えたら封鎖するのかな?

なんて思っていたら、安倍首相の記者会見内容ではまだそうならないかな、と少し安堵。

 

阿部首相は記者会見の中で、この状況の中では大規模な対策を迅速に行うことが大事とおっしゃっています。

そして世界各国がかなり大規模な経済対策を具体的に迅速に打ち出しています。

日本はどうでしょうか?

かつてない規模の経済対策をしてくれるそうです。

対策内容は10日ほどでまとめてくれるそうです。

具体的?迅速?

 

子供たちが毎日家にいます。

うっぷんが貯まり、家の空気に今までにない澱みがある気がします。

ただ、日本の感染者増が抑えられている一因として休校措置が効果ありなのかもしれない。

しかしながら子供たちが普通に教育を受けられる状況になってくれることを願って止みません。

 

この状況に私は無力です。

やれることはできるだけ感染することを防ぎ、今やれることを探し行動していくしかないと思います。

今やれること、

手洗い・うがい、近距離接触を極力避ける

勉強、そうじ、資料作成・整理、今後を見通す力を鍛える、家族のコミュニケーション

色々とできるか!

日々を無駄にせずに生きていこう!

 

 

 

 

 

記事一覧はコチラ